ブレスオブファイア6の正式サービスが2月24日より開始されました

ブラウザーゲーム、ブレスオブファイア6の正式サービスが2月24日より開始されましたのでプレイしてみました。
ムラオサ先行プレイにて、2章まではクリアしておりましたので、3章以降をプレイしてみての感想です。
3章以降のバランスは難易度が高め、武器防具など、スキルなどをしっかりと成長していないと辛いような状況となっております。
2章まではサクサク進みます、1章をクリアすれば、オンラインモードが開放され、オンラインでミッションに加入すれば、多人数の人とプレイでき、素材が得やすいです。
しかしながら、2章をサクサクとプレイしてクリアするあたりぐらいのLVですと、だいたいLVは12ぐらいになります。
オンラインの推奨レベルば15程度、3章以降も15程度無いと、きついレベルです。
しかもフェローと呼ばれるガチャなり、モードをクリアしないとドロップしないNPCをしっかり育てて(LVUPはフェローの合成とストーリー経験値が必要)いないと辛い状況となってきました。
オンラインでは素材こそ手に入りますが、ゼニーや経験値は希少な値しかもらえません、オフラインではゼニーは儲かりますが素材の入手が少ない状況です。
プレイヤーもフェローも育てるには、時間がとにかくかかる仕様となっています、そしてそれを解消するのがガチャ要素、になるわけです。
ここらへん、入手しやすさをUPするバージョンアップが進められているようですが、ちょっと時間が無い状態だと、2章をサクサククリアした程度だと、辛いかもしれません。
事前にこういった状況を理解し、しっかりLVを上げて素材を入手して、良い装備などを手に入れることができればよいと思います。
あと、準備をしっかりしていない状況ですと、オンラインでミッションをうけても、完全な寄生状況となってしまい、ミッション参加、周回されず、すぐに別パーティへ、そして周回なしとなります。
3章終わりと、オンラインともに、もうちょっと敷居が低かったらプレイヤー人口も増えそうな気がしました。
ここらへんのバランス調整は難しそうですが、逆を言えばしっかり準備できれば、オンライン、ストーリーとも楽しめます。
サクサク進めるぞ!というより、同じストーリーだとしても、何回も周回をして、しっかり素材とフェローを集め、下準備をしっかり行えば楽しめるレベルであると考えれば楽しいです。
じっくりプレイしたい人にこそ、向いているRPGな気がします、ブレスオブファイアシリーズはコンシューマーゲーム上でも、しっかりレベル上げしないと、いけなかったゲームだったような・・ということをいまさら思い出しました。

バトルですが、クリアに制限時間はありませんが、早くクリアすると報酬がもらえます。ブラウザゲームということもありかなり軽いです。Windows版の推奨動作環境を見るとハードルが高くないことがわかります。これならどすらぼでおすすめされている安いBTOパソコンで充分です。高額なゲーミングPCは不要です。オンボードのノートパソコンでも快適にプレイできました。
この時間短縮要素は、ヤリコミとしても楽しく遊べます、各キャラクターのスキルをつなげることによって、スキルの性能がアップするフェロー(NPC)などを連れていたりすると、スキルコネクト(コンボ)をつなげることが楽しくなります。
雑魚敵の討伐タイミングを計りつつ、スキルをつなげ、フィールドを移動する時間中にスキルコネクトが途切れてしまわないように丁度良いタイミングで回復魔法を使ったり、といった思索ができるので、戦略性も出てきます。
多くのスキルをつなげるコツとしては、クエストスタート→回復スキル→コネクト切れる前に敵と戦闘して戦闘スキル発動→敵とのバトル中もタイミングよくスキル使用→移動中にコネクト切れるぎりぎりに回復スキル→また次のバトルというようにつないでいくと良いです。
ボスのいるクエストでは、全力でスキルを出していくだけで、結構なスキルコネクトが狙えます。
そういった形で、スキルコネクトをつなげる楽しさ、またそういったバトル全般をサックリと終わらせるようになってくるとクリアタイムも上がるため、報酬がもらえます。
また、クエスト後にランダムでゲットする入手アイテムをコンプリートするとコンプリート報酬も出るので、同じクエストを何回もプレイする楽しみもあります。
オンラインについては、城下町と呼ばれる場所で、様々なプレイヤーとミッションに挑むことができます、フレンドがいなければ、掲示板にあるシナリオに参入して、自動参加を選ぶとランダムに組まれたプレイヤーとパーティを組んでミッションに挑むことができます。
ただ、推奨レベルなどがあるので、オフライン上で2章までクリアした時点でも、だいぶレベルは不足する状態になるので、しっかりとレベルを上げて行ったほうが良いでしょう。
よくわからない状況で、オフラインと同じ気持ちで突貫すると返り討ちにあってしまいます。
武器、アクセサリなどのコスチューム要素もオンライン上の方が良いものがそろっていたりするので、一度はオンラインで武器防具をそろえると良いです。
クラスチェンジできるようになった際の素材を使用しないで購入できる武器防具もオンライン(城下町)では取り揃えられているので、転職後に武器が無い(泣)なんて状況になっても、その頃には素材はなくてもゲーム内通貨だけは沢山あると思われますので、一安心です。
ミッションについては、オンラインプレイヤーの集合になり、気を使う面もありますが、あまりに逸脱する行為でなければ叩かれることはないと思います。
しっかりレベルを上げて、ミッションに挑めば、和気藹々と楽しむことができました。
マウスポインターが小さすぎてたまにバトルが激しくなった場合見落とすことがあるのだけがネックでしたが、オートバトルで緊張感がなくなりがちなブラウザゲームにおいて、スキルチェインや早期クリア報酬という緊張感があるので、なかなか楽しいゲームだと思えます。
バトルはRPGの大半をしめる部分なので、こういった要素があるのは大事なことだと思いましたので、今後のアップデート含め、色々と楽しめそうです。